アフィリエイトNavi

定率・定額・クリック回数・表示回数について

現在位置 >  トップページ >  おすすめのASP >  アフィリエイトプログラムの報酬形態

アフィリエイトプログラムの報酬形態

成果報酬 定率報酬 販売額に対して一定の割合の報酬を支払う
定額報酬 成果の件数によって一定の額を支払う
広告報酬 クリック報酬 広告をクリックした回数に対して報酬を支払う
表示回数報酬 広告の表示された回数に応じて報酬を支払う

アフィリエイトプログラムで最もよく見受けられるのが定率報酬で、業種を問わず幅広い広告で採用されています。定額報酬はアンケートや会員登録、資料請求などの成果の件数に採用されるケースが多いです。

また、定率報酬や定額報酬のような成果に応じて支払われる報酬は、リンククリックを追跡する機能を備えているため、後日の再訪問購入であっても定められた期間内であれば成果としてカウントされます。このような報酬をリピーター報酬と呼び、報酬額だけでなく、リピート期間にも注目することが重要です。

クリック報酬は1クリックに対して報酬が設定されていて、広告をクリックされた回数に応じて報酬が支払われます。表示回数報酬は、広告が表示された回数(ページビュー、もしくはインプレッションとも呼びます)に応じて支払われます。成果報酬に比べると確実性は高いですが、報酬額が少ないのが欠点です。

報酬は一定期間分まとめて支払われますが、各ASPが定めた支払最低金額を超えないと報酬は支払われません。支払われなかった報酬は次回の支払日まで繰越となり、アフィリエイトサイト運営者が請求するまで支払は保留されます。

△ ページの先頭へ △